Fantasy Faire 2013


Lumenaria sim
official site

今年も4月末まで、約一週間開催中のFantasy Faire 2013をのぞいてきました。


Fairelands Junction sim

Sim群の中心とされているFaireLands Junctionには他の各Simへのテレポータが添え付けられています。深い森にデザインされており、Faireの入口Simであるにもかかわらず静かな雰囲気を保っています。


Ravenshard sim

ポップな色使いが楽しいRavenshard。おもちゃ箱をひっくり返したような賑やかさです。


Lotus Valley Dream sim

東洋の文化と建築を彷彿とさせるLotus Valley Dream。海には体をうねらせた東洋的な龍が水面にその身を広げています。


Lumenaria sim

ファンタジックな中世の街の様相を呈しているLumenaria。ファンタジーRPGゲームの舞台のように緻密に作り込まれています。


Valley of IshNar sim

Bentham Forestのような青暗い景色の広がるValley of IshNar。テントの中に骸骨が腰かけていたり、ちょっとおどろおどろしい感じがします。


The DragonSpire sim

洞窟を形どったDragonSpire。色とりどりのクリスタルが洞窟壁ににょきにょきと生えています。


Titans Hollow sim

カラフルさでDragonSpireに負けていないTitans Hollow。ステンドグラスのようなブースに様々なお店が入っています。


Evensong Woods sim

エルフ達が森の上層に作ったような村を再現したEvensong Woods。Mystaraのように木と木の間に吊り橋がかけられ、足場の間を結んでいます。


Crimson Fields sim

足元一面に咲いた赤い花がちょっとホラー調なCrimson Fields。TRIDENTの店舗があります。


Magnificat sim

しんがりはFallen Gods Inc.のAlia Baroqueさんが建築担当したMagnificat。YabuさんやFilomenaさんの店舗もこのSimにあります。

いずれのSim造形も力作揃いで、本来なら1箇所ずつ時間をかけて丁寧に見たいところですが今年は残念ながら私事都合により無理そうです。来年こそはもっとゆっくり見てまわりたいものです。

Advertisements

~ by Meg Ronmark on April 27, 2013.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s