Hibernation: looking back on this year’s RPs – 2011

色々ありすぎた2011年。悪く言えば『対岸の火事』見物気分でエジプト革命のニュースを見聞していたのも束の間、3月にあのようなことになるとは全く予想だにしていませんでした。直後数日間連絡のとれなくなったSL知人が居り気をもみましたが、ほどなく無事が確認出来胸を撫で下ろしたことをよく覚えています。RLをさばく一方でSLのroleplayは今年も単発・短期間ものを中心に活動していました。本当は某かのクランに所属すれば複雑な多人数roleplayを楽しめる頻度もあがるのでしょうが、構成一員として充分にクランにコミット出来るだけの時間が割けないのがなかなかつらいところです。

今年は例年と趣向を変え、SLのroleplay界隈のトピックスを中心に纏めてみます。

・My roleplays
6月でNomos SIMが閉鎖になったことに伴いプレイの軸足をファンタジーテーマのRealm of Mystaraに移しエルフを演じていました。今も活況が続くMystaraは美しい景観や良質なプレイヤーが揃い環境は申し分ないのですが、恒常的にラグが強く感じられいつも長居が難しいのが残念な点です。
夏頃からは復活したGolgothicaで悪魔、リビルド完了後景観がグレードアップしたCrack Denで流れ者の男性のプレイを楽しみました。年末オープンのヴァンパイアテーマVenexiaはシステムは興味深いのですがこれまたラグがきついのがMystara同様残念なところです。

・Random snapshots

サイバーパンクroleplayエリアNomosは6月19日を以て閉鎖となりました。ファイト・クラブでの戦闘、逮捕/拘留/裁判システム、物資売買、疫病罹患リスクなどroleplayをサポートしてくれる様々なシステムが魅力的でしたが、春先頃からトラフィックが急減してしまいました。
サイバーパンクテーマの場所が少ない昨今、いつの日か少し異なった形で復活してくれることを望みます。


SGSシステムを導入し再オープンしたGolgothica。こちらはオープン直後は盛況だったのですが徐々にトラフィック減少し、とりわけVenexiaがオープンした秋口からは閑散ぶりが顕著となってしまいました。今の状態が続けばSIM閉鎖はそう遠くないことでしょう。
Golgothicaでは大柄の悪魔のキャラクターを仕立て、同族や人間の女性を拐すプレイを楽しみました。


Nadir Taov氏の建築が魅力的なアーバンroleplayエリアCrack Den。こちらでは米国北東部から南下しHathianの街に辿り着いたブルーカラーの男性を今も演じています。Crack Denはビルドの良さもさることながらメーターを使わない独創的なシステムや情報源として大いに活用可能なウェブサイトが存在している充実した環境です。
Hathianを中心としたCrack DenのSIM群のそばに同じくNadir氏がビルド・運営を行うDead End SIM群があります。こちらもアーバンroleplayエリアとして魅力的なところです。


日本語で中世roleplayを楽しむエリア・Robber Knight。キャプチャーありのアダルト向け内容を含みますがそれがメインという訳ではなく、皆中世のキャラクターになりきりしっかりroleplayが展開されています。こちらではKoSで使っている奴隷商人に若干手を加えた大柄男性キャラクターで時折楽しんでいます。


トラフィックが増加に転じ『復活したかな?』と思っていたMidian City。今年後半には再びトラフィックが減少してしまいました。サイバーパンクroleplayエリアの老舗中の老舗、来年の去就が危ぶまれますが何とかもう一度盛り返しグリッドに生き残って欲しい場所です。


Toxian Cityは南北の縦長構造から東西の横長構造に変化。リビルドもかなりの部分が完了し陰影表現やテクスチャのリアル感が増しました。
2010年の停滞期と較べ、低空飛行ながらも若干盛り返してきた印象を持っています。
どの時間帯に訪れてもSIM内人数ゼロということはまずなく、常に誰がしかプレイしています。Midian, CoLA, NoRとならび長く存続している場所です。

こんなところですね。
ほか、アーバンroleplayエリアのCity of Perditionが閉鎖になってしまいましたが運営は再びChaos氏をビルダーに据え新たに『Port Malice』というエリアを建設中です。プレビューショットを何枚か目にしましたが流石のChaos氏クオリティ、Perditionに負けず劣らずのリアルな街並です。
無事建設が終了し(氏の場合、ここが肝心)来年オープンの暁にはちらりと覗いて来ようと計画しています。

mesh本格導入により建築物・小物の質感が向上したのは嬉しいのですが、個人的にはラグをもう少し軽減する策をLLにとって欲しかった2011年でした。
来年もまだ見ぬ楽しいエリアに沢山出逢えますように、そしてたくさんの素敵なセッションが生まれますように。

Advertisements

~ by Meg Ronmark on December 31, 2011.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s