Nomos – gone for good

2010年3月15日にオープンして1年余。
今週末、6月19日をもってNomosはクローズとなりました。ここ数ヶ月トラフィックが殆どゼロの状態で推移していたことを考えるとビジネス的には妥当な判断だと思います。がしかし、またひとつin-worldからディストピアン・サイバーパンク都市が無くなるのは残念です。
かく言う私も暫く前から足が遠のいてしまったくちですが、最盛期は様々なシチュエーションのroleplayを楽しみました。
SIMの一般開放が終わる直前に入り、写真撮影を行うことが出来ました。Nomosありし日の記録としてこのエントリに残しておきます。

MetroPol前から教会まで通ずる歓楽街通り。2軒のクラブが正面きって建ちしのぎを削っていました。

裏路地のFight Clubでは毎週末トーナメント戦が催され好評を博しました。
私のキャラクターは参戦こそしませんでしたが、勝負への賭け(L$ではなくSGSシステムのゲーム通貨です)で毎回盛り上がったものです。

発電施設のMetroGenです。
施設そばのクラブ『ALIEN』にはしばしば出かけましたが、施設裏の辺りはネズミがよく出没したため足が遠のきがちでした。
噛まれると疫病にかかるのですが、サイボーグまで疫病にかかっていたのが謎です。

一般公開停止直前、ビルダーのBaal氏と話す機会に恵まれました。
Nomosは無くなってしまいますが、彼およびeDream Factoryは後ろを振り返らず次の目標に邁進している様子です。彼らの次回作、いつになるか分かりませんが楽しみに待ちたいと思います。

Farewell, Nomos.

Advertisements

~ by Meg Ronmark on June 19, 2011.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s