Mystara – sweet comfort

ピーク時間帯(日本時間早朝〜昼)に混み過ぎ重過ぎの状態が続いていたMystara。第一のSIM・Krillianの北方に第二のSIM・Stromnessが追加されました。Stromnessには大木の間をつなぐ吊り橋、村の地下に張り巡らされた下水道、山の頂にそびえたつ神殿など、より高低の広がりを意識したつくりになっています。
村は丸ごとKrillianからStromnessに移され、今度はKrillianが工事中になりました。しばらくの間皆のroleplayメイン舞台はStromnessになることでしょう。


//////IC//////

視界のとれない時間帯に村の外をひとりでふらふらしていては危険。かといって村は人が多過ぎて長居する気にはなれず、ハーフエルフである自分はエルフの城で暮らすには何となく引け目を感じてしまう。 …結果的にImryllは、一日のほとんどの時間を木の上で過ごす生活を送っていました。Mystaraの北側には吊り橋で繫がれた大木がたくさんあります。万一不届き者に追われても木から木へ移り逃げることが出来ますし、最後の手段として眼下に流れる川に飛び込むという手もあります。

しかしこの日は空気が乾燥し、Imryllは喉がつらく感じるほど渇きを感じました。村の酒場『Royal Oak』で潤いを得ようと思い立った彼女は、人の少なくなる時間帯を見計らって村へ出掛けたのでした。

村には民家から刀鍛冶、本屋に郵便局に雑貨屋とおおよそあらゆる商店施設が揃っています。人間のほかに竜族やピクシー、エルフにオークにドワーフなど、行き交う種族もさまざまです。ImryllがRoyal Oakに辿り着いた頃、店内にはまだ数人の酔客がみられました。

いまだ具合の悪い足をひきずりながらバーへ近づくImryll。『いらっしゃい、飲み物、食べ物、オーダーが決まったら叫んで頂戴ね』
バーテンダーの女性がすぐにImryllに気付き声をかけてくれました。バーには先客で人間とおぼしき褐色肌のがっちりとした体つきの男性と、Imryllの腰あたりまでしか背丈のないハーフリングとおぼしき女性が既に腰掛けていました。暖炉そばではターコイズ色の美しい鱗におおわれたドラゴン幼生がくつろいでいます。

『ホット・ティーを貰えるかしら。喉が痛くて、話すのもつらい状態になっているの』
硬貨の持ち合わせを確認し、Imryllは飲み物をバーテンダーにオーダーしました。ホット・ティーのお値段は硬貨2枚です。バーテンダーはすぐにImryllの飲み物を用意してくれました。カップを傾けひとくち飲むと、口の中と喉の奥に何ともいえない優しげな甘みが広がりました。
『あら、シロップか何かを入れてくれたの?』
『ええそうよ、蜂蜜をね』バーテンダーの女性は微笑みました。『喉の痛みを和らげる効果があるわ』
なるほど確かに、ひとくち飲むごとに喉が癒されていく感じがします。Imryllは礼を述べようと更にバーテンダー女性に話しかけようとしましたが、思いとどまりました。先ほどから深刻そうな顔つきを崩さない褐色肌の男性が、バーテンダーと話し始めたからです。

しばらく静かにホット・ティーを飲み進めるかたわらふたりの会話に耳を傾けていたところ、どうやらバーテンダーが危険にさらされていること、褐色肌の男性がバーテンダーを守る為に彼女に魔法をかけているらしきことが分かりました。ということは男性は魔法使い – ウィザードなのでしょう。男性の魔法により、バーテンダーは夜間不届き者に襲われても魔法の高い防御力に守られるようです。彼女は何らかのトラブルに巻き込まれている様子です。

『喉の具合、だいぶよくなったわ…ありがとう。そろそろ行く時間だわ』
Imryllはティーを飲むために首もとまで下げていたマスクを再び引き上げました。彼女の声はふたたびくぐもった調子に戻りました。村の中では目立つ口もとの痣を隠すため、彼女はマスクをするようにしています。
バーテンダーの女性はImryllに軽く会釈すると、ふたたび褐色肌の男性との会話に戻っていきました。Imryllは頷くと、店に入って来た時と同じように店を出る前にドラゴンの幼生に頭を下げました。彼女なりの竜族への敬意の示し方なのです。

//////ICここまで//////

到着して間もなくfpsが1前後まで落ち、roleplayもままならない日々が続いていましたが、preferencesでtexture memoryのサイズを落としたところ6〜7fpsまで出る状態に改善されました。これだけ数値が上がればroleplay会話のタイプ打ちも問題ありません。ほっとしました。

Mystara – sweet comfort (complete chat log)

Advertisements

~ by Meg Ronmark on April 18, 2011.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s