Nomos – new business

治安の悪化につれて景気の悪くなっているビジネス。何か手を打たねばと思案していたところにグッドタイミングな話が舞い込んできました。

//////IC//////

Psychedelic Underground前のビールケース上がLaylaの定位置です。この晩も通りがかりの人々に声をかけてみたものの取引に応じる客は少なく、河岸を変えて商売を続けることにしました。

『やあ。君確か、会ったことがあるね。ううむ。どこか何かで』
Fight Club前で音楽ソフトや薬を買いそうな客を物色していたところ、黒いコートに身を包んだ男性に声をかけられました。
多分君なら、私を助けることができるはずだ…そんな男性の言葉に、パレットから飛び降りたLaylaは答えました。
『話の内容によるわね。何かしら』
『私はとあるもの…君が持っている可能性のあるものを…探しているんだ』男性は人目を気にしながら、声を低くしてきました。
『私が…持っている可能性のあるもの?』つられてLaylaの声も低くなります。

『…Venomだよ』男性の声は殆ど、囁き声同然のボリュームまで下がっていました。
『ああ、あなた私が”それ”の売人なのを何処かで聞いて知ったのね。- 自分で使うために探しているの?』
Laylaの手は無意識のうちに、ポケットの中身のVenomシリンジに向かって伸びていました。
『いや、自分用ではない。研究に使うためだよ』
『なるほどね。自分で使うつもりだったら、”それ”の短期間に繰り返し使うと廃人になるわよって言っておかなきゃならないと思ったのよ。最高にハイな気分を味わえるけれどね…デメリットも大きいのよ、”それ”って』

早速商談に入るLayla。シリンジを何本必要としているか男性に尋ねると…
『毎日1本私に配達を頼んだ場合、いくらかかるかい?』
デイリーでのデリバリーをリクエストされました。珍しいパターンです。
『面白いわね、定期購読みたいなパターンね。デリバリー費込みでG$35/本よ。ちょっと高く感じるかも知れないけど、その代わり街の何処であっても届けるわよ』
Laylaはそう言いながら、メモに自分の携帯電話番号を書き始めました。

『これは一週間分だ。もし私の姿が見えない場合は、PsychoTekにある私のオフィスに届けておいてくれ』
男性は財布を取り出し開くと、LaylaにG$245を前払いで渡しました。男性はPsychoTekに勤めているようです。
『あら、後払いでも良かったのに』Laylaは男性からお金を受け取り自分のメモを彼に渡しつつ、一応付け加えました。『私、毎日必ず街にいるわけじゃないから』
『それなら街にいる時だけのデリバリーで構わないさ』男性は答えました。
『了解、』周りに人の数が増えてきました。Laylaは男性の耳元に顔を近づけ、囁きます。
『最初の1本は今すぐ渡した方が良いかしら?周りに人気(ひとけ)がある場所では嫌よ。理由は説明しなくても、分かるわよね?』
男性は頷きます。『何処かもう少し、人目を憚れるところへ移動しよう』

『ここならどうだい?』
ふたりはFight Clubから少し離れた路地裏まで移動しました。人通りはまったくありません。
『オーケーよ』Laylaはポケットから素早くVenomシリンジを1本取り出すと、念のため今一度周囲を確かめてから男性にさっとそれを渡しました。
男性は速やかにシリンジを受け取るとコートの内ポケットにしまい込みました。『ありがとう。』彼はLaylaに頭を下げ、にこやかな表情を見せました。
『こちらこそ、毎度あり…最近景気があまり良くなくてね、落ち込みつつあると言ったほうが的確かも知れないわ。そんな中、新規開拓できるってとてもいいことよ』
Laylaも男性に笑みを返しました。
男性の去り際に、Laylaは声をかけました。『ところで…あなたの名前を伺っておいていいかしら?私はLayla、Psyche – Psychedelic Undergroundで働いているわ。Peddler of Dreams(夢の売人)って呼ばれることもあるのよ』
『私はDr. Graves。PsychoTekの局長だよ』なんと、男性はPsychoTekのリーダーでした。しかも聞き覚えのある名前です。
『ああ!あなたがDr.Gravesなのね。以前名前を耳にしたことがあるわ』
Laylaはにこやかな笑みを残し呼ばれている方向に走り去るDr.Gravesの背中を、見えなくなるまでずっと見つめていました。

//////ICここまで//////

今回のRP時間は約30分間でした。
Dr. Gravesを演じているのは私と付き合いの長いロールプレイヤー。Toxia/The Continuumでは副官をつとめ、今はなきDark GothicaではHive LabsのマネジメントのひとりであったGomi Gravesです。同じくToxia/TC時代からの付き合いとなるPortiaがBedlamではMediTekを率い、彼がPsychoTekのリーダーを演じています。ディーラーであるLaylaとなかなかroleplayでの接点をつくることが叶わずにいましたが、今回漸くビジネスをひとつ構築することが出来ました。

Nomos – new business (complete chat log)

Advertisements

~ by Meg Ronmark on November 14, 2010.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s