Nomos – looking for a mentor

この日のroleplayを切り上げようと思った矢先に運良くもうひとつroleplayを行うことが出来ました。やはりいつも待つばかりではなく、自分から声をかけていくのがroleplayをスタートさせるためのポイントになります。

//////IC//////

Primalのパーティを抜けPsychedelic Undergroundに戻ったLayla。いつものビール箱の上に座りぼんやりストリートを眺めていると、彼女と同じように橙色の光を放つバイザーを着けた男性が少し離れたところで足をとめました。
Laylaが軽く声をかけると、男性はLaylaのほうに近寄ってきました。『やあ…君、Vanitas っていう名前の奴を聞いたことあるかい?』
Vanitas, Vanitas。何処かで聞いたような気もします。『何処か…バーかクラブで耳にしたような気がするわ。Primalだったか、Industryだったか…思い出せないけれど。初耳じゃないわよ』
『そうか…残念だ。そいつ、探偵のような職に就いているんだが…いくつか彼に、相談したい事があるのさ』
探偵が必要ならRep-Detecを紹介してもよかったのですが、初対面の相手にそこまで世話を焼くこともないと思いLaylaはあたりさわりない答えを返すことにしました。

『ふぅん、なるほどね。まあ、私Nomosのクラブはよく出入りしているから、またその名前を耳にしたら詳細を聞いてあげる。私はたいてい、このあたりにいつもいるわよ。クラブで遊んでいなければね』
『”このあたり”っていうのは、ストリート全般のことかい、それともまさにこのエリア付近ってことかい?なんにせよ、その名前に注意を配っておいて貰えれば有り難い…。』
男性はさらにもう1歩Laylaに近づきました。
『俺の名前はFinland。Finって呼ばれるけどね』
『まさにこのエリア付近、って意味よ。このPsychedelic Undergroundの周り。私ここで働いてるの。私はLayla。知り合えてうれしいわ、Fin』
LaylaはFinをじっと眺めました。バイザー愛用者同士、何となく親近感が湧きます。もっともLaylaのものは、彼女の暴走を防止・制御する複雑な仕組みのものでしたが。

『で、”相談したい事”って言ったわよね、あなた?どんなことなのか、聞いていいかしら?』
『そうだな…君、筋の悪いコップは好きか?レプリカント狩りをしているような奴らさ』
FinがLaylaにそう尋ねてきました。
『そうね…少なくとも”品行方正”なコップは嫌いよ。私…』Laylaはすばやく周囲を見回し警官がいないことを確認すると、声を若干低くして話を続けます。
『…非合法モノも扱ってるから。売ってるのはDDVSとDDASだけじゃないのよ、この店って』
『それじゃ誰かをいきなりレプリカント呼ばわりして、有無を言わさず売買にかけるってのはどう思う?』
Finがさらに具体的な質問を投げかけてきました。

彼の話が、今まさに彼の近くで起こっていることなのでしょうか。しばらく考えた後、ようやくLaylaの口が開きました。
『私の知ってる限り、人工的な生命体はここNomosでは皆何らかの組織団体や個人に所有されている必要があるはずよ。でも..まともに彼らの話も聞かず、すぐに売買にかけるっていうのはおかしいんじゃないかしら。それで…それって、あなたの知り合いに起こっていることなの?』
『まあ、おおよそね…』肩をすくめるFin。
『俺はまだこの街に来て間もないんだ。…会う相手には好印象を残しておきたいと思ってる』彼の声は尻すぼみに小さくなっていきます。答えとしてもどうもLaylaの聞いたこととかみあっていませんが、Laylaはこれ異常根掘り葉掘り尋ねることはやめたほうがいいと本能的に感じ、話題のベクトルを変えることにしました。

『なるほどね。で、話は戻ってVanitas….ね。何か情報が得られたら、次にあなたを見かけた時に教えてあげる』
『サンクス、恩に着る。君が俺をからかっていないことを祈るよ…実は、もうひとつ頼みたいことがある』
FinはうなずくとLaylaに感謝の意を示しました。その後、言い辛そうに再び言葉を続けるFin。
『”このあたり”でよさそうな、ペイのいい仕事の話があったらぜひやってみたい。教えてくれれば有り難いよ』
仕事はきちんと探せばNomosのあちらこちらに転がっています。寿司屋台のコックからダンサー、エスコート、スポーツクラブ管理人、DJ….業種は多岐に亘ります。
『オーケー、お安い御用よ。Psycheはいつでも求人中のチラシ束がカウンターに乗ってるし、”このあたり”で言えばそうね…Primalは最近、オーナーが替わってまた繁盛しだしているわ。バーテンや用心棒の求人がないか、行って聞いてみるといいわ』
LaylaのアドバイスにFinは再び礼を示すと、Psycheの店内に入って行きました。早速チラシを取りにいった様子です。

//////ICここまで//////

今回のRP時間は約1時間でした。
MetroPol/MetroMechはいまや巨大組織となり、沢山の警官を擁しています。うち一部、いやかなりの部分を占める警官が不正や汚職に手を染めていたとしても、決して不思議ではありません。

Nomos – looking for a mentor (complete chat log)

Advertisements

~ by Meg Ronmark on November 6, 2010.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s