Nomos – passport update

roleplayを通じプリムでつくられたパスポート入手が可能であることをAmalakiからOOCで教えて貰いました。早速入手すべく行動開始です。


//////IC//////

先日仕事上がりの朝を、想定外のMetropol警官による職務質問で台無しにされたLayla。パスポートを警官に渡した際随分データチェックに時間がかかっていましたが、クラブなどで話のついでに聞いたところどうやらパスポートのバージョンが古いことが原因であるらしいことを突き止めました。手数料は取られますがMetropolでアップデート手続きをしてくれるそうなので、今回はきっちりポケットを空っぽにしVenomを所持していない状態でMetropol本部フロントの階段を上りました…と、入口ドアの向こうから見覚えのある顔がこちらを見つめています。

『何か俺で出来る事はあるかい?』
『まさかここであなたに出くわすことになるとは思ってもみなかったわ….』
呆れ顔のLayla。しかし気を取り直し、パスポートを最新バージョンに更新するために訪れたことを警官に話しました。
『そりゃ良いことだ。何であっても、書類は最新版にしておくのに越したことはない』
普段はHispaという女性が更新作業にあたっているものの、彼女が不在のため警官自ら実務を行ってくれることになりました。

警官はカウンター向こうで鼻歌をうたいながら手早く古いパスポートの情報を新しいパスポートへ書き写すと、PDAを使ってLaylaの写真を撮りパスポートの1ページ目に貼付けました。
『ありがとう、で…..これって、タダじゃないわよね?幾らかかるのかしら』
『ああ、G$150さ。政府の費用をカバーするだけの目的で徴収している。儲けなんて出そうとはしていないぜ』
警官は更新作業を終えると、カウンターのガラス下部から最新版パスポートをLaylaの手の前に戻してくれました。
『他になにか、用事はあるかい?』
『いいえ、今のところ特にないわ。すぐに対応してくれてありがとう』
『勿論すぐに対応するさ、迅速丁寧 – それが肝心だ』にやりと警官が笑います。

パスポートをジャケット内ポケットに戻すと、Laylaは再度警官に礼を言いMetropolの入口玄関の扉を開けました。

//////ICここまで//////

今回のRP時間は約30分間でした。
ということで、roleplayを経てめでたくプリムで作られたパスポートを入手することに成功しました。trans okですので今後Metropol警官に呼び止められパスポート提示を求められた際には、実際にこのプリムパスポートを相手に渡し確認して貰い、再度返却を受けることになります。
何でもMetropol警官はパスポートの真贋をチェックできる特別の手段を備えているとか。

写真の部分はProfile Pictureが自動的に挿入されます。
それにしても明らかに『中○人民共和国』の記述が見えるのですが、大丈夫でしょうかこのパスポート….深くは突っ込まないことにしておきましょう。

Nomos – passport update (complete chat log)

Advertisements

~ by Meg Ronmark on October 29, 2010.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s