Nomos – bulk buy

本日ふいに、Dolceがin-worldに戻って来ました!
Toxia/Cyberpunks時代の私のボスだった彼女。RLの事情で長くSLを離れていましたが、今日こうして再会できて感慨ひとしおです。

//////IC//////

Nomosで最も強力な効果をもつ娯楽用薬物・Venomのディーラーとして日銭を稼いでいるLayla。取引の常連も数人抱えるようになりましたが、もう何人か『上客』を確保しておきたいと常々考えていました。
この日はNomosの南、発電所MetroGen横の橋の下に店を構えるクラブ『The Pit』をのぞいてみることにしたLayla。どぶ川にかけられた板を渡りクラブの扉をそうっと開きます。

中では数人の客が激しい音楽に身を委ねて踊り狂っていました。Laylaは取り敢えず入口横の椅子に腰掛け、暫く店内の様子を観察することにしました。

バーカウンターでは客と談笑しながらバーテンダーの女性が店内の客の動きに目を光らせていました。トランス状態にある客より、この女性に商売を持ちかけた方が手っ取り早そうです。Laylaは立ち上がると、つかつかと歩を進めカウンターにひじをつきました。

『いらっしゃい。潤滑油でも必要かしら?』
Laylaのマスクを見たバーテンダー女性が彼女に声をかけてきました。
Laylaが身を乗り出し、ひそひそ声で彼女に取引をもちかけてみたところバーテンダー女性は話に乗ってきました。幸先良いです。
Venomのシリンジ1本G$20、3本G$50でオファー。3本丸々女性が買い取るということで話がつきました。

『景気いいわね、でも使うのは1日1本にしておくことをすすめるわ….Venomの使い過ぎは身の破滅を招くわよ』
代金を受け取りながらLaylaは女性に軽く忠告しました。折角の顧客、そうそう簡単につぶれてしまっては困るのです。
バーテンダー女性は、Venomをクラブの客用に仕入れたことをこっそり教えてくれました。『なるほどね。まあ、在庫が切れたら私を街中で探して…良い取引なら、いつでものるわよ』
商売がまとまり上機嫌のLayla、気分良くクラブの階段を駆け上がり店を後にしました。

//////ICここまで//////

今回のRP時間は30分弱でした。
移転後のPitは橋の下の僅かな隙間という、大変雰囲気のある場所に建てられてました。街の外べりにあるこちらとTitty Twitterは常時大人数の顧客を集めるのがなかなか大変そうですが、どちらも場末の素敵なムードを漂わせており、今後の活性化を期待したいところです。

Nomos – bulk buy (complete chat log)

Advertisements

~ by Meg Ronmark on August 30, 2010.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s