Nomos – minor trades

Fight Clubでの賭け事好きなLaylaですが、本業もきちんと行わなくては元手がなくなってしまいます。

//////IC//////

『よう。俺はSlashってんだが、あんた”取引”に興味あるか?』
Roy’s Robotsでの雇用契約が切れたLaylaは古巣のPsychedelic Undergroundで再び務め始めました。Roy’sである程度のロボット修理技術を身に着けることができたものの、元々New Edenで医薬局勤めだった彼女。薬で稼げるPsycheでの勤めのほうが性に合っていました。
娯楽用ドラッグでは最も効果が強力で副作用の大きい”Venom”の仕入れルートを確保した彼女がこの日もPsycheの外で通りすがりの客をぼんやり待っていたところ、hybridと思しき大柄の男性が声をかけてきたのです。

『そうね。あたしが扱うのはVenomよ…他の薬を持ってるんなら、ちょっと興味あるわ』
男性が持っていたのは初心者向けのRootに、覚醒作用のあるBlue Pill – 通称Buzzでした。それぞれの薬の新鮮さを確認した後、釣り合う個数を交換しました。
『取引成立ね。ありがとう』
『ああ、なかなか悪くない。あんたVenomのディーラーだって言ったな。また新しいの仕入れたら、俺に言えばすぐさばいてやるぜ…』
『ふふ、必要な時はそうさせてもらうわ。あなたのその尻尾よく目立つから、探し出すのは簡単そうね』

Slashは悪戯っぽくにこりと笑うと走り去っていきました。

//////ICここまで//////

今回のRP時間は約30分間でした。
Dealerのスキルは既にマスター済みのため、毎日得られるのはVenom3本です。Venom1本につきMental Heathが30%以上の時に15ポイント分の回復ができるRootの3倍、45ポイントのMental Health回復が可能です。
Roleplay的にはRootやBuzzも入手してバリエーションを持っておきたい為、今回の取引に応じてみました。それぞれの薬の有効時間は48時間ですのでさっさと自分で使用するか、もしくはroleplayを通じて顧客に売り捌かなければ無駄になってしまうシロモノです。

Advertisements

~ by Meg Ronmark on July 25, 2010.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

 
%d bloggers like this: