Nomos – diversion

心配性でどちらかといえばやや大人しいToxiaのMegとは異なるキャラクターでのプレイを考え、NomosのLaylaは若干破天荒な人物として作成しました。規律と束縛を嫌い混沌を好み、多少のリスクは気にとめず快楽や享楽を追い求めるタイプです。またMegはヘテロセクシュアルであるところ、Laylaはバイセクシュアルにしてみました。ですので、プレイ開始早々に女性型ロボット・Toyと行きずりの関係を持ってしまったLaylaは同性愛者というわけではありません。女性、男性、もしかしたらそれ以外の何か(?)とも状況次第で遊んでしまいそうです。

//////IC//////

RRRR RRRR RRRR
『はい、もしもし?』
『やあ、Layla….俺だよ、Garythだ。今大丈夫だったかい?その後元気にしてるかい?』
『ああ、Garyth、本当にきちんとかけてきてくれたのね。全然構わないわ。元気よ、また包帯は巻いているけれど。でも痛みもだいぶ和らいだし、多分来週くらいには全部取り外してしまえそうね』
『そうか、そいつはよかった……ところで…….じつは頼みたいことがあるんだ。今日、どうにも調子が上がらなくて参ってる。君、俺の心を明るく出来そうなモノを持ってるだろ?』
『あら、それは気の毒ね….ええ勿論、持ってるわ。準備してから、すぐ持って行けるわよ。あなた今、どこにいるの?』
『仕事場さ….俺は大抵ここにいるんだ。でも今日はこんな調子だし、休みを取ろうと思ってる。誰もいないし、俺が今シフトから抜けても特に問題はなさそうだ』
『オーケー、分かったわ。数分で着くと思うけれど、少し待っていて』

携帯の着信音が鳴り、Laylaが電話に出てみるとかけてきたのはGarythでした。強盗に撃たれ傷を負った状態でMediTekに辿り着いて行き倒れていたLaylaを介抱してくれ、先日包帯を取り替えてくれた男性です。早速Root(Nomosの合法麻薬。植物から作られる)を仕込みMediTekに向かうLayla。さすがに合法とはいえ麻薬を渡す行為は人目のないところで行いたいので外に出て来て貰う必要が有ると思っていたら、彼はきちんとMediTek横の路地でLaylaの到着を待っていました。

『やあ、Layla….また会えて嬉しいよ』
Laylaの姿を見つけ、Garythが彼女に近寄ってきました。なるほど確かに、彼の表情には倦怠感が漂っているのが見てとれます。仕事の疲れでしょうか。
『私もよ。外に出て来てくれてよかったわ。MediTekの院内で”こういうモノ”を渡すのって、やっぱり気がひけるのよ』
しかし院外に出たとはいえ、往来の人々の目がどうにも気になります。

ぐっと体を押し付けて恋人同士が抱き合っているように見せかけつつ、Laylaはすばやく自分のポケットからRoot入りポリ袋を取り出すとGarythの穿いているズボンの後ろポケットにそれをすべりこませました。
『サンキュー、恩にきるよ……ところでLayla、時間はまだあるかい?俺、休みを取って暇になったんだ。少しの間、俺に付き合ってくれないか』

『喜んで』嬉しそうに頷くLayla。『何処に行く?あなたのアイデアは?』
『うーん、そうだな….どこかで軽く一杯やるのもいいね。でなかったら…どこかプライバシーの保てる、ひっそりとした場所に行くのも悪くない』
GarythはLaylaの脇腹に手をまわすと彼女を撫でながら、何処に出かけるか思いを巡らせています。

気の向くままに街のあちこちを歩き回り…

とあるビルの上階にある試射場/shooting rangeに辿り着きました。ここはGarythのなじみの場所で、彼はしばしばここを訪れ銃の腕を磨いているそうです。
『こんなところがあるなんて、全然知らなかったわ….本当に、いつになったらこの街の全体像を把握できるのかしら。見当もつかないわ』
試射場の中を見回し、ふうとため息をつくLayla。
『銃口が詰まっていないことを祈るわ、私が最後にこれを使ったのは相当前なのよ』
Laylaは腿の鞘から銃を取り出し、遠くに見える的に狙いをつけました。

Lalyaは的の中央への命中率は低いものの沢山の的に弾を当て、Garythは当てた的の数は少ないものの的中央への高い命中率を記録しました。
『引き分けってところかしら』
自分が勝利したと思い込んでいたLaylaが少しがっかりしていたところに、また携帯電話の着信音が鳴り響きました。Laylaの携帯です。
電話の向こうの相手に会わなければならない用事が出来てしまった彼女はGarythへの挨拶もそぞろに射撃場から駆け出していきました。

//////ICここまで//////

今回のRP時間は約2時間半でした。
射撃場は実際には、Nomos/Nomos2のSIM内には存在していません。他のSIMにあるものでしたが、Nomosの街の片隅にある場所と設定しroleplayを楽しんだ次第です。

Nomos – diversion (complete chat log)

Advertisements

~ by Meg Ronmark on June 4, 2010.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

 
%d bloggers like this: