Toxia – winds of change

地獄の釜の蓋が開く日…は日本ではもう少し先ですが、Toxiaでは一歩先んじて盛大に開いてしまいました。

//////IC//////

その日、The Pitから街中に轟くような爆発音が聴こえてきた…建物の底辺部分から溶岩が溢れ出し、Toxiaの空気は臭い煙で充満した。爆発発生時の衝撃は時空間に穴を開き、街は別次元と繫がれ異世界へ引き込まれてしまったのだ。Toxiaの市民たる汝が覚えていたものはその記憶から次第に薄れ、新たな世界が汝の魂を喰らい尽くすであろう…

私の耳にも轟音は聞こえました。早速街の南にあるPitに行ってみると、昨日までもくもく煙を上げていた建物の横に禍々しい宮殿のようなものが出現しており度肝を抜かれました。他のToxia住民も不安そうな表情を浮かべながら遠巻きにPitと宮殿を見つめています。

Havenで遭ったShadowsのバーテンダーは全然大丈夫!と余裕をかましていましたが、コレ本当に大丈夫なんでしょうか。普段はPit内に留められている溶岩はK-Toxやアパートメント近くまで広がっています。

バーベキューには絶好の機会と思い生の牛肉を串に刺し持って駆けつけましたが、このままPitに突撃すると屋内で大変そうにばたばたしているShadowsメンバーがキレそうだったので止めました。突撃は他のContinuumメンバーがいる時にしましょう。

//////ICここまで//////

システム的には、今回のToxia異次元突入の影響で一部のFelineはVampireに、VampireはFelineに種族を入れ替えられてしまいました。City-wideのroleplayが終わるまでの暫定的変更なのでしょうが、彼等ははしばらくとまどった様子のroleplayを行う必要がありますね。

Advertisements

~ by Meg Ronmark on May 31, 2010.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

 
%d bloggers like this: