Toxia – the scent of death

暫く前に教会の位置が変わり、それに伴い墓地の位置も街の北西の端へ調整されました。ぼろ布でつくられたテントの向こうに薄暗い街灯の明かりと天使の銅像が見えます。

//////IC//////


(Marc)

Continuumは今、幾つかの問題を抱えています。
まず、最近Continuum Sentinelに昇格したワーウルフのSyn。自らの攻撃性を制御することが日が経つごとに難しくなり、困っています。まだSynと話が可能だった頃の聞き込みにより、彼が状態がおかしくなる直前墓地のそばを通りがかっていたことが分かりました。この時彼は墓地の奥の方から漂ってきた嗅ぎ慣れない異臭に気付き思わず足を止めたのです。
今のSynは完全に赤毛の狼の姿に変わってしまい、その素振りから私達の会話内容は理解していることを読み取れるものの言葉がつかえず、口から出るのは吠え声・唸り声だけになってしまっています。


(Syn)

ラボで撮影したSynの近影です。
そばにいた際私に危害を加えることはなかったものの明らかに情緒不安定になっているのが見てとれました。ラボでストックしている薬を調合して彼の状態を沈静化させる効果のあるものを作ってあげる必要があります。

一方で原因も突き止めなければならないため、近々に墓地の様子をGambitのメンバーを中心として探るプランも練られています。

もうひとつの問題は、Continuum Consularの天使・Inkaに発生しています。
Reckoningのヴァンパイアのひとり・SavことSavannahに何度も噛まれ体調に異常をきたしたInka。交渉によりSavから入手した皮膚のサンプルをもとにつくり出した薬でしばらくは正常な状態に戻っていましたが薬の量が不十分だったらしく、ふたたびSavの皮膚サンプルを採取しなければならない状態となっています。
このことについてはInkaとDemonが工場最上階にメンバーを集め説明し、各々にサンプル採取に動くよう使命が与えられました。


(Inka)

InkaはSavに噛まれた時の首もとの傷を見せてくれました。何度も同じところを噛まれているため患部は紫色に腫れ上がり、痛々しい眺めになっています。

Synの件もInkaの件も解決に動かねばならない緊急度は高めですが、Inkaが日に日に弱っているため今はInkaの件を最優先に対処しなくてはなりません。

//////ICここまで//////

InkaとDemonに工場最上階に呼ばれた際、OOC(Out-Of-Character)ミーティングかと思い話を聞いていたらIC(In-Character)ミーティングでした。OOCミーティングは土曜の正午、12PM/SLT(日本時間の日曜朝、4AM)に予定されています。私は参加が難しそうなので後からミーティングログを貰うことにします。

Advertisements

~ by Meg Ronmark on April 10, 2010.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

 
%d bloggers like this: