Nomos – beginning

3/15(月)に無事オープンしたSGSシステムのアクション・ロールプレイエリア、Nomos。SGSメーターを入手し散策を開始しています。

まずはキャラクターを作成しました。種族はHuman4種、Supernatural5種、Mecha3種、Alien、Animal4種と豊富に用意されている中から…やはりMechaカテゴリのCyborgを選びました。好きなのです。

名前:Layla (レイラ)
アライメント:Chaotic/Neutral
年齢:25〜30歳

宇宙コロニー『New Eden』の医薬局に勤務していたLaylaはテクノロジーの信奉者でした。働いたお金を貯めては手術を受け皮膚、筋肉、内蔵を次々と人工のものへと取り替えていく彼女。まるで何かに憑かれたように自らを機械へ近づけてゆくその様を不気味に感じる同僚もいたものの、肉体改造が珍しいものではなくなっていたこの時代。理由について彼女に敢えて突っ込んだ質問をする人は彼女の職場にはいませんでした。
やがてリスクの高い頭部の機械化まで始めた彼女。ある時受けた手術の際、脳神経の一部に傷を負い、それがもとで心の状態が極めて不安定になってしまいました。病院側は彼女に謝罪し相応の賠償金を渡すとともに、対応策を彼女に施します。
傷を負った部分は構造が複雑過ぎ手術での修復が不可能であることから、病院は彼女の顔面に特別なマスクを取り付けました。このマスクはリミッターの役目を果たし、Laylaが不安定な状態に陥った際周囲にそれを知らせ警告するとともに彼女の挙動の制御を自動的に試みる機能を持っているのです。

マスクを着用した状態で職場復帰したLayla。しかしマスクの制御能力には限界がありました。しばしばとっぴもない行動を起こしトラブルの種と化していた彼女が解雇を言い渡されるまで長い時間はかかりませんでした。
職を無くし鬱々としていた彼女は、とある場所で地球上にある砂漠の真ん中の歓楽街・Nomosのことを耳にし興味を抱きます。賠償金の残りでNew EdenからNomosへの片道切符を入手した彼女がシャトルに乗り込む頃、その胸の内を満たしていたのはNew Edenでの安定した生活の記憶ではなく新天地での誰にも縛られない再出発への期待感、ただそれのみでした。

//////

こんな感じのバックストーリーを作りました。細部は今後ちょくちょく改訂や追加を加えていくことにします。

Nomosでは最大3種類までスキルを取得することが可能です。かつては医薬局で働いていたLaylaですが、Nomosではより混沌とした生活を望んでいますのでちょっと『あぶないほうの薬』の取引を覚えさせることにしました。Psychedelic Undergroundというトランスグッズ・アイテムのお店で働いています。

派手なデザインのPsychedelic Underground店内です。壁にSPHERE/DDVSと書かれたポスターが貼られていますが、DDVSというのはこの時代の主流ソフトとして扱われている動画データパッケージを指しています。
・DDVS = Direct Digital Video Sphere(ダイレクトデジタル動画球)
・DDAS = Direct Digital Audio Sphere(ダイレクトデジタル音声球)
あらゆるデジタルメディアはポスターに描かれているような小さく軽量の金属球に籠められた形で流通しており、『Spinny』という愛称で呼ばれ親しまれています。『レコード』『CD』などの旧時代のメディアを売る店も残っており、DJ達などが好んで使用しているようです。

Laylaの場合、1日働くことによりG$70の日給と合法ドラッグ『Root』を3袋入手することが出来ます。
これらは自分自身に使うことは出来ませんが他人に譲渡可能であり、mental healthを回復させることが可能です。ドラッグ以外にも職業により普通の食物、アルコール、エネルギーなど得られるアイテムが異なり、それぞれの効果も多岐に亘ります。物々交換のroleplay小物として役に立ちそうです。

街のあちこちに設置されているATM。きちんと最低限の銀行業務を行う機能を持っています。
『Balance』… 現在の口座残高金額をチェックできます。
『Deposit』… お金を預け入れることができます。(10%の手数料を取られます) – なぜ預けなければならないのか? …それは『スリ』がいるからです。SGSメーターには他の人のお金を盗む(pickpocket)機能が備えられているのです。ただし、スリに遭った場合はきちんとnotificationが被害者の人に飛びます。
『Withdraw』… ATMからお金を引き出せます。日給は銀行口座にダイレクトに入りますので、必要な金額だけを出すのが無難と思われます。
『Loan』… お金を借りることができます。
『Transfer』… 他のプレイヤーの口座に自分のお金を転送することができます。いわゆる振替です。

//////

街の各商業施設には『Cash Till』という、売上げ金を貯めておく装置があります。スリの話題が出ましたが、これらCash Tillからお金を盗みとることも可能です。
ただしある程度の覚悟が必要です。それというのも、Cash Tillからお金を盗み取ると…

….このように、街じゅうの人々のSGSメーター、もといPCD(Personal Communication Device)に報が流れ、犯人の名前まで明らかになってしまうからです。
『Robbery』のニュースがPCDに流れるたび、ストリートのあちこちで犯人とそれを追いかけるMetro-Polの私設警官の姿が見られました。

//////

とりとめなく書き綴りましたが、SGSはなかなか奥の深いシステムである印象を受けました。
これからもToxiaでのroleplayは継続しつつ、こちらNomosの探索も行っていきます。

Advertisements

~ by Meg Ronmark on March 21, 2010.

2 Responses to “Nomos – beginning”

  1. また興味深いバックストーリーをお考えになりましたね!Nomosでどのようなトラブルを引き起こしてしまうのか、はたまた巻き込まれるのか、彼女にはかわいそうですがたのしみなところです。

    Nomosはクラブや料理店・スタンドがどうしてこんなにあるんだろう?とふしぎに思っていましたが、なるほど生活賃金を得るためでしたか。思っていたよりもずっと面白いシステムです。これであの刑務所も活かされるわけですね。

    • 生活資金とともにアイテムも得られますのでRoleplay propsとして重宝しそうです。キャラクターについては不安定化した時用にmanmothさんのところで男性用のAOを調達してまいりました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

 
%d bloggers like this: