NoR – seeking the whereabouts of Omegans (ooc)


Resonance @ NoR, Nation of Remembrance

るいすさんという方のBlogを読んでいたところ、とある日のエントリであるクランの名称を目にしました。

Omega Institute
ToxiaにIlluminatiが設立されるのと入れ替わりに街から姿を消したMs.Omega Althouse、それに彼女と常に行動をともにしていた人狼のPraetor Grr。どういった経緯でToxiaからOmega Instituteが消えたのか、詳細は確認していませんが、方々のBlogを読んだ印象では穏便にトラブルなく街を去った…という雰囲気ではなさそうでした。運営上の揉め事が有ったのか無かったのか私には知る由もありませんが、ふたりの行方は気になっていました。
Second Lifeのグリッド広しといえど秘密結社Omega Instituteを運営・指揮するのはあの赤毛の女性しかいないはずです。
風の便りでNoRや他いくつかのSIMでRPを続けていると聞いていましたが、件の図書館を見に行こうと思い立ち今まで地上部分に足を踏み入れたことのなかったNoR、Nation of RemembranceのSIM群を訪ねてみることにしました。

OI(Omega Institute)の図書館があるResonance SIMにダイレクトにTPしようか、と最初思いましたが考え直して正門?のRemembrence SIMからエリアに入りました。Remembrenceのラグはかなりきつく、ピーク時のToxiaを上回りそうな粘度の高さでした。
北上し、西へ向かいResonanceを目指します。

Resonanceには私の訪れた時間には人がひとり、ふたり程度しかおらず、快適に見てまわることが出来ました。しばらくうろうろと歩き回った末、図書館のサインと一冊の本を発見。本の上に手を置くと…

無事図書館に到着。本棚が立ち並び、空を書物が舞っていました。外には星空が見えています。

暖炉の上にかけられていた赤毛、赤い装飾品に赤い服の女性の写真。間違いなくMs. Omegaです。
Toxiaでは図書館にまつわるロールプレイで彼女にもGrrにも随分お世話になりました。新天地でも彼らが活躍することを祈っています。

Advertisements

~ by Meg Ronmark on July 19, 2009.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

 
%d bloggers like this: