Retexturing cyber claws

DCS2(Dynamic Combat System 2)をつくったDimentoxさん作、つまりDCS2対応純正品の武器がDCS Storeベンダーで何種類か販売されていますが、Cybernetic種族用にはこのcyber clawsが販売されています。
/1 draw、/1 releaseでクローの出し入れが出来、通常視点ではmelee weapon(近接距離戦闘用武器)として使えます。視点をマウスルックに変えると自動的にrange weapon(遠距離戦闘用武器、所謂飛び道具)モードに切り替わり銃弾を撃つことができます。

Forearm部分を占有されるのみでmelee/range両方の武器を装備できるという点が非常に魅力的なのですが、正直なところこの…テクスチャと使用色があまり私の好みに合いません。
今回遂に購入したのですが、試しにテクスチャといくつかの部分の色を変えてみることにしました。

格闘すること数時間。こんな色になりました。
パイプの部分、パイプ等の根元の金具表面は全てDistressed TexturesのPrecious Metalsテクスチャに変え、殆どの金属部分は思い切って黒く塗りつぶしてしまいました。ボタンの一部もアニメーションテクスチャに貼りかえてレーダーに変えています。
全体の色を寒色でまとめたかったので、赤色のコードは青緑色に塗り替えてしまいました。

これで私の腕にもそこそこ馴染みそうです。このように腕を真横に伸ばした際クローの爪が手の甲を貫通してしまうのが何とも痛々しい光景ですが…。

Advertisements

~ by Meg Ronmark on May 16, 2009.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

 
%d bloggers like this: