Doomed Ship – Cryo-Sleep Chamber


相変わらずDoomed Shipが好きで目立たない格好(※)に身を包みしょっちゅう行ってしまいます。宇宙船を創ったSveid Heidenstamさんは最近少し船の拡充作業をされ、Reactor Coreの場所が船の最深/最下部に移動しPower Station(動力装置部門)や上の写真のcryogenic sleep chamber(極低温睡眠室)などが追加されました。睡眠室に設置されている睡眠装置は中に入って眠ることが可能です。写真左手に見えていますが、残念ながら故障が発生したのか、睡眠がうまくいかず朽ちてしまった人の入った装置が一台ありました。

※目立たない格好:某所の魂アバターが大変便利で、重宝しています。無機物万歳。
 

Advertisements

~ by Meg Ronmark on April 13, 2008.

2 Responses to “Doomed Ship – Cryo-Sleep Chamber”

  1. その後さっそくのぞきにいってまいりました。近くに寄らないと中に人がいるのかいないのか分からないぐらいの薄暗さが雰囲気抜群ですね。すてきなものを教えてくださってありがとう、また楽しくお話ししましょう!

  2. 特定の場所を通ると床の音が鳴ったりささやき声が聴こえたり、音響も凝ってますよね。SveidさんがゆくゆくはあのSIM全部の土地を買われてより多くのプリムを持たれるといいなと期待しています。
    こちらこそいつもブログを拝読して楽しませて頂いております、先日もありがとうございました。またお話いたしましょう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

 
%d bloggers like this: